たいらくなていたらく

頽落(たいらく)とは - 頽廃してしまった人間存在。堕落と言い換えてもよいだろう。ハイデガーの言葉。

世界が終わるまでは、要チェックやで!

最近老けてきた気がする。老いというのは言い過ぎかもしれないけど、自分の身体がもうこれ以上成長しないことがよくわかる。身長はもうとっくに伸びないだろうけど、そろそろ肌の調子が日によって違ったり、季節の変わり目がいよいよこたえたり、切った指がなかなか治らなかったり、かなり環境に対して正直になってきた。

微妙に顔がたるんでるのか、鏡をのぞけば表情もなんだかやさしくなったみたい。もともとぼんやりした子どもだったけど。まだ26才にして、老いっていいなあと思うようになった。私はきっとSHOW-YAのボーカルみたいな、キュートでハッピーな年の取り方はできないと思ってたから(ひとりできそうな友だちがいる。もうお母さんで)、 自分なりにゆっくり若者じゃなくなっていくのがちょっとうれしい。これから病気をしたりしたら、また違うのかもしれないけど。

youtu.be*1まあ顔の変化は単に筋力の低下だし、免疫の問題も生まれつきの体質で、だいたいの症状は数年のデスクワークによるものだ。まだ致命的ではない。けど、今までは少し「劣化」しただけでショックだったけど、今はまあいいかなとも思う。これが老いの始まりな気がする。

 ☆☆☆

とはいえ、焦りの気持ちもあったりする。内面の成長っていうと陳腐だけど、ちゃんと大きくなっていけるだろうか。精神とか魂とかが。なんか発展していきたいなあという欲望は大いにある。それにつれて、人生は有限だっていうことが気になってくる。

私は5月と9月に寝込む体質だから、だからかはわからないけど、この詩が好き。

私は神に求めた、成功をつかむために強さを。
私は弱くされた、謙虚に従うことを学ぶために。

私は求めた、偉大なことができるように健康を。
私は病気を与えられた、よりよきことをするために。
(中略)
私は求めた、人生を楽しむために全てのものを。
私は命を与えられた、全てのものに楽しむために。 


求めたものはひとつも得られなかったが、願いはすべてかなえられた。

(略)*2

全知全能になりてえ、という妄想を抱える限り、 何もできない1日が過ぎていってしまう。無知で無能な自分を責めても何も出てこないな。私は、お風呂に入って、絵の具を片づけて、某教授の最終講義動画を眺めて、久しぶりの古文に苦戦して、逆転検事2して、りんごサラダうめえとかいう一日を生きるのが関の山である。結構いい。

 ☆☆☆

私の40才までの目標は、スラダンの仙道である。なに言ってんだこいつ、と私をよく知る人ほど感じると思うけど、わしゃスラダンが大好きなんじゃ。NANAとかくそ。もうみんな老いてきてるわけだしたぶん時効だから言うけど、NANAとかくそでしょ。嫌悪感しかない。なんも面白くねえ。もちろんNANAが好きな人の趣味はそれでええけど、わしは全くいいとは思いません。以上!あ、なぜなら登場人物みんな堕落してるし人の話聞かないからです!それなのに格好だけイキがっててダサいと思います!バンドの取り巻き文化とか全然美しくありません!美化しないでください。現実を見ろ。以上!

NANAの不快感は授業で無理やりシェイクスピアを読まされたときの感じに似ている。特に『真夏の夜の夢』。みんながそれぞれの生き様に閉じこもり会話しないことによって生じる美談とコメディである。13才くらいの非常にひねくれた私の感想だから、今読んだら違う可能性は大いにあるけど。

そして嫌悪感を覚える以上、それはある程度私の生き様に似てるんだと思うけど、だからこそわしゃスラダンが大好きなんじゃ。特に仙道彰。リアルタイムで読んでないから世のスラダン事情には詳しくないけど、人気キャラであることは間違いない。仙道とは高校バスケ漫画におけるライバル校のエース選手である。ちょっと湘南をぶらぶらすると思いを馳せずにはいられない。

圧倒的なセンスを持ち、クールで女子に人気があって、練習ですら周りを一切相手にしないスターの流川楓に対し、仙道彰は協調性の塊である。部活をサボって釣りしてたり、寝坊が多かったり、ふつうに迷惑なところもありながら、試合に出ると徹底してチームの士気を高め、引っ張り、鼓舞し、ギリギリでも点を取ることに集中するカリスマである。かっけえ。

みんな励まされた名言。

f:id:zazalion3:20170510220810j:plain

チームメイトの実力を冷静に把握しながら、それを認めて大事な局面を任せる仙道。人格者かよ。

f:id:zazalion3:20170510221054j:plain

最も能力の高い自分が勝負に出れば勝てると思ってる流川にアドバイスする仙道。生垣から覗きたい。

f:id:zazalion3:20170510221124j:plain

スラダンの良さは話すと長くなるから、もういいことにしよ。とにかく、たとえどんなにイケメンで才能があって生活がストイックでも、それによって人を生かすという選択肢を見つけない限り、仙道に追いつけない流川止まりである。それでもすごいんだけど。

まあバスケがしたいですとは一ミリも思わないけど、そういう実際にはやらないもので感動できるのが漫画のいいとこだよね。もし私がスラダンの世界にいたら、きっといつかの試合でノイバウテンのTシャツ着て観客席の人だと思う。

f:id:zazalion3:20170510221437p:plain

 

*1:サムネはシティ・ポップの天使、八神純子。派手髮の方がSHOW-YAのお姉さん

*2:病者の祈り